27歳独身男性会社員の愛人募集体験記

私は以前から愛人を自分の生活に置いておきたいと常々考えてきました。
自分の人生はこれまで一度も一般人女性とお付き合いをした事が無い人生で、彼女と呼べる存在の女性が自分のそばに居た事が一度も無いという人生を送ってきたのですが、そんな私でも最近では会社において僅かではありますが昇給も果たし、安定した生活を送る事が出来る様になって愛人を囲う余裕が出てきたのが私が本格的に愛人を作ろうと思ったきっかけになりました。

そして私は愛人募集を行う為に最初はインターネットの愛人募集掲示板で愛人募集の書き込みをして愛人になってくれる女性からの書き込みのレスポンスが返ってくる事を待っていたのですが、一向に愛人希望の女性からのレスポンス書き込みが無かったので、私は愛人募集掲示板での愛人募集を取りやめにして次にインターネットの老舗出会い系サイトで愛人募集を行う事を決めたのでした。

私は以前からインターネットの出会い系サイトには興味を持っていました。
それはインターネットの出会い系サイトが女性との出会いを果たして肉体関係に持ち込む事が出来る確率が高い出会い系サイトもあるという事を匿名掲示板の書き込みなどで以前から見聞きしていたからです。
自分もインターネットの出会い系サイトを利用すれば女性を自分の愛人としてそばに置いておく事が出来るかもしれない、と思い始めたのもインターネットの出会い系サイトの評判や口コミを匿名掲示板で見た事がきっかけでした。

私が参考にしたのは、愛人募集【確実で安全な愛人契約とは】というサイトの体験談です。
その体験談を元に私は、インターネットの老舗出会い系サイトのワクワクメールに会員登録を行って女性を愛人にする為にワクワクメールの掲示板で「愛人契約を結んでくれる女性を募集しています」という書き込みを行いました。
シンプルなタイトルでこちらが愛人契約を結んでくれる女性をとにかく探している、という事を相手の女性に知ってもらいたいと思ったのです。
そして私の愛人になりたいという内容の返信メールを送ってきた21歳の家事手伝いの女性と現在では愛人関係を結び、毎月定期的に愛人女性の家に宿泊してセックスを楽しんでいます。

21歳独身女性クラブ勤務のアシュレイ・マディソン体験記

退屈は人を殺せる。
これって真実だと思う。

私が一番嫌いなことは、暇な時間。
暇だと死にたくなる。
だから、仕事は、刺激的なものを選んでいる。
それが常識や一般社会から離れていればいるほど、良い。

クラブで働いているけど、それはただのクラブじゃない。
レズビアン用のクラブ。女が好きな女が出会いを求めるために
訪れる、社交の場。

私自身はバイセクシャル。男も女も両方、イケル口。
だって人生は1度きり。楽しまないとね。

そんな中、知り合いの女から聞いた。この子はノンケ。いわゆるヘテロの異性愛者。
アシュレイ・マディソンのこと。

アシュレイ・マディソンっていうのは不倫のサイトなんだって。

すごく興味をそそられた。
不倫って、今までしたことがない。
だからしてみたいと思った。
しちゃいけないことって、したくなる。

サイトに登録したらメールがきた。
こういうメール。
私は45歳で会社経営者です。今回は愛人としてお付き合いできる女性を募集します。
私はこれまで4人もの女性とお付き合いをしていましたが前の女性が留学
してしまったので、再度募集することにしました。
条件は月に2~3回ゆっくり逢えることで毎月30万円です。
お付き合いはただ逢ってエッチするだけでなく、食事、買い物、小旅行
にも一緒に行ける人がいいです。
が単に割り切ってと思っている女性でも大丈夫です。
年齢は25歳くらいまでのスレンダーから普通体型の人で
お互いに約束をしたら守れるお付き合いができる女性の人がいいです。
メールのお返事待っています。
月に2、3回逢ってエッチするだけで30万円って…

すごい。びっくりしました。

なに、愛人てなんなの?

不景気とか世間は騒いでいるのに、
大卒のサラリーマンの初任給が23万円前後の時代なのに、

たった愛人として月に2~3回会うだけで、30万円って

やばいでしょ!!

世の中には色々な人がいることを

アシュレイ・マディソン

を通して知りました。